港南区東永谷 戸建住宅フルリフォーム

築27年の戸建住宅が、新築同様に蘇りました!

港南区東永谷 フルリフォーム完成
港南区東永谷 フルリフォーム完成

物件データ

築27年(平成元年11月建築)

木造(在来軸組工法)

1階:LDK、和室、トイレ、お風呂、洗面

2階:洋室2部屋、和室、トイレ

ロフト階:小屋裏収納

港南区東永谷フルリフォーム間取り図
movinglife-higashinagaya-plan.pdf
PDFファイル 488.3 KB

Before→Afterの比較

古い家を安心・快適にする鍵は

耐震補強と断熱改修です!

今話題の中古住宅のフルリフォーム。でも古い建物だと、本当にリフォームで十分なのか?これから長く安心して住めるか不安・・・という声も聞きます。

築27年の家ってどんな建物?

平成元年の建物です。時間の経過とともに、27年分古くなっていますが、リフォームすることで、まだまだ安心・快適に住める可能性が残っています。

 

古い建物で補っておきたいのが、地震対策と寒さ対策。一般に地震に弱いとされる昭和56年以前の建物に比べると強くはなっていますが、現在の基準に照らし合わせると強度が不足しています。また断熱材の施工もあったりなかったり。冬、床下などから家の中に入り込む冷気で、今の新築のような暖かさは得られません。

完成イメージ
完成イメージ

工事現場を見れる機会を有効活用しましょう

筋違と断熱材
筋違と断熱材

リフォームを検討するとき、キッチンやお風呂は、ショールームなどで実物の商品を確認することができます。では、耐震や断熱は?

 

「良く耳にするけど、見たことはないなぁ。」そんな方が多いのではないでしょうか。工事中でなければ見ることができませんからね。

 

今回当社では、自社物件として東永谷の住宅を購入し、リフォーム工事を行いました。地域の方に、建物の構造とともに、耐震補強や断熱改修をご覧頂きたいと思い、今回の構造見学会を実施。耐震や断熱にご興味のある方が来場され、こんな風に工事するんだね。見えない部分だけど大事だよね、というお声を頂きました。

 

次回も、皆様の地域で工事現場をご覧頂ける機会をつくりますので、ぜひ足をお運びください。

フルリフォーム完成!

耐震補強で評点は1.55を確保、今の新築同等の強さです。リフォームでの耐震補強工事は制約が多い中で、いかにコストを抑えて効率的に補強するかが難しい部分です。

 

また、床と壁断熱改修+床暖房で足元ぽかぽか♪今回は電気式の床暖房を採用しました。天然木突板のフロアの足触りがやわらかく、温かみのある雰囲気を演出しています。


見た目だけではなく、見えないところにもリフォームの計画をしっかり立てて、古い建物が抱える不安や不満を一掃しました。そうすることで、リフォーム後のお家で、安心・安全・快適に暮らし続けることができるのです。

完成写真

工事前の様子