壁の間にぴったり設置して使い心地快適な洗面室

逗子市 K様邸

工期 2か月

マンション

築30年


中古マンションをご購入されたK様のフルリフォームの事例です。少し手狭で収納量が足りなく、入口は洗面室と廊下との間に段差がありました。もともとトイレと洗面室は間仕切られていましたが、今回のフルリフォームで間仕切りを撤去。トイレと一体で空間は広くなり、照明や設備、内装を変えたことで明るくて使い勝手の良い洗面室になりました。

Before

以前の三面鏡です。

After

洗面台本体とキャビネットを併せて設置し収納力がアップ。ホーローなのでもちろんお手入れしやすく、汚れにくくなりました。


隙間なくぴったり設置!

Before

以前の洗面台のボウル部分です。台と壁の間に隙間がありました。こういう隙間は物を落としたり、落とした物も取りにくかったり、ホコリがたまって掃除しにくかったりしますよね。

After

壁と壁の間、100cmの間にぴったり収めました。隙間がなくなり、空間を有効利用できています。


内装・照明・換気扇

Before

昔ながらの換気扇のルーバー(カバーの部分)です。

After

換気扇のルーバーを新しい物に変え、照明はLEDのダウンライトを採用しました。天井の凹凸が少なくなりスッキリとした印象に。ピンクの天井クロスは個性的な雰囲気が好きなK様のアイディアです。