間仕切り変更で、LDKの一体感と広さを演出したキッチン

逗子市 K様邸

工期 2か月

マンション

築30年


中古マンションをご購入されたK様のフルリフォームの事例です。壁に囲まれた独立キッチンでしたが、お部屋全体の一体感と広さを演出するために、間仕切壁の位置変更をしました。また腰壁(天井までつかない高さの壁)を造作し、キッチンの背面にカップボードを配置することで、使い勝手と収納量を確保しました。


Before

キッチンは3方を壁に囲まれた空間でした。また背面にカップボードを置くには少しスペースが足りませんでした。

After

廊下との間仕切りを撤去し、部分的に腰壁を造作(グレーの壁)。腰壁のキッチン側にはカップボードを配置し、その上に電子レンジなど家電製品を置いて使います。天井までの壁がなくなったことで、全体が広々。



床下収納

Before

なにかと便利な床下収納。

After

床下収納の位置は変えずに、扉と枠を変えて利用しました。



ユーティリティ

Before

もともとのユーティリティをそのまま利用。

After

リフォームの間取り変更に合わせて入口の幅を変えました。